2008年09月22日

9月20日(土)合同練習

土曜日は以武会友と通背群馬支部との合同練習会でした。
(既に記憶が曖昧ですので覚えている所だけですが…)

メンバーは以武会友のドンシンクさん、炭団さん、
先生、まりねろ師弟、私、そして埼玉支部よりTさん。

スペシャルゲストとして八極拳士よしひろさんです。
よしひろさんは、わたる先生と旧知の仲で武術の大先輩です。
前回は炭団さん主催の群馬オフでしたので、
もう数年ぶりの再会となりました。

ドンシンクさんとよしひろさんの対打。
9月20日(土)合同練習



今回は少林拳士ジェイソン閣下もいらっしゃる予定との事で、
私としてはサプライズなビッグゲストだったので、
閣下が来られなくなって残念です。

到着してみると、早速同門Tさんが、
先生より棍の指導を受けてました。
Tさんはとても礼儀正しく練習熱心、そして良い男!キャー!!!
武遊会にて不定期にお会いするんですが、
いつもお会いする度に実力が上がっていると思います。
そして…体がでかく…これは帰りに謎が解けました(爆)
(大盛り食堂へ通っているとの事…行ってみたい〜)

練習としては、まず通背の基本功を皆で行い、
その後、八極拳の基本練習である手や体の打ち合いや、
少林拳の、手を掴む、離すなどの基本練習をしました。

その後は各自で交流をしました。

まずは通背拳側より「ザン〜パイ」の変化技。
これ…他門の人には難しいと思います。
私も下手な位ですし(威張って言えない)
ここからパイの打ち方に発展。
同じような打ち方は色々な門派にありますが、
通背拳としての打法はこれがまた特殊な感じですよね〜
八極拳の同じような動作からの打法も勉強になりました。

この後自分は、よしひろさんより大槍を指導して頂きました。
…大槍すげーっす。
長くて超〜重いんです。
私の功夫不足をおおっぴらに曝け出されました。
しかも…先生よりの指摘で判明したのですが…
ラン・ナー・チャーのチャーからランへ戻る?所、
間違って覚えていたんです(大汗)

大槍は腰で回すのですが、それが見た目と違いとても難しいんです。
よしひろさんのお手本を拝見していると、とても簡単そうなんですが…
自分がやると数回でへばってしまいました。
対練も指導して頂いたのですが、基本が出来ないとどうにもならない事を体で思い知りました。
こちらの攻撃は当たらないのによしひろさんの攻撃は俺の胸にドスンドスンあたります。
大槍は是非購入してこれからも練習してみたいです!!

…財力がねぇ…無いんですよ。
とりあえずは自分の短い槍でレッツ練習ですね!!!

最後はライト散手を総当たりで2ラウンドやりました。

9月20日(土)合同練習



まずは炭団さんと。
炭団さんは何でも出来るんですよね〜
以前も寝技の指導をして頂いたり、グローブの打法を教わったり、
柔らかい体から繰り出される多彩な足技などもウラヤマシスです。
引き出しが多い方です。

先生とはオーソドックスな通背散手でした。
練習では攻撃側に回って頂いたりもしますが、
本来の先生のスタイルは待ちなのです。
一字連撃でカウンターを取られると、
次から攻撃をしたくなくなります。痛いんだもん(汗)

よしひろさんも待ちタイプの方だそうで、
こういうライトな形の散手はあまりしないそうで、様子を伺ったまま終了しました。
これが防具着けてガチンコにやった場合だと相手はボロボロになるでしょう。
よしひろさんは門派の理論に乗っ取って生きている感じがしました。
色々お話を伺う事が出来ましたが、お話の一貫性、自門派の考察など徹底しているんです。

ドンシンクさんとは推手組手の様な形でさせて頂きました。
どれだけ離れて打つか?という事をいつも考えているので、
離れないで相手を崩す練習をさせて頂ける事はとてもありがたいです。
八卦を研究しおている事で技の自由度が広がった気がしました。

Tさんは速くて活きが良いのでズルしました(汗)
なるべくTさんに手を出させない様にして終始攻めました。
Tさんは私と同じく、正直通背にしては堅い部類だと思います。
柔らかく伸びがある動きになるともう一歩実力が上がるんじゃないでしょうか。(自戒を込めてですけどね)

最後はまりねろ君と。
まりねろ君は通背拳としては俺よりずっと体が出来ています。
通背拳の力できちんと打撃を打つ事も上手です。
群馬支部の生徒では一番通背拳として正しい練習を行い、
正しく技が身に付いていると思います。
これでもう少し性格がイケイケだったら…怖いです。
やさしさが見え隠れしている内はまだこちらにも分があるのです。
写真をあとで見たら、接近戦が多かったですわ。

いやぁ〜久々に体をまともに動かした感じがしました。
次は出られたら10月の武遊会です。

9月20日(土)合同練習



同じカテゴリー(武術について)の記事画像
前橋武術部
チャンバラ
1月28日(日)O師伯来県
武遊会合宿
7月29日(日)武遊会
今月は武遊会です
同じカテゴリー(武術について)の記事
 久しぶりの更新です (2014-03-24 17:24)
 前橋武術部 (2013-10-10 10:12)
 暑い!!!! (2013-08-22 12:52)
 鉄砂掌 (2013-07-16 09:57)
 チャンバラ (2013-07-08 13:09)
 訃報:馬賢達老師逝去 (2013-06-18 13:10)

この記事へのコメント
土曜日は楽しかったですね。
琥珀さんとの練習自体久しぶりでしたし、数年前に会った同門のKさんとも再会でき、組み手も実現したので嬉しかったです。

遠方の拳友は参加できませんでしたが、また企画していきます。


組み手時に琥珀さんに首をとられたので首や背中が筋肉痛になりました。


でも相手の手や体がぶつかった時からその場に居着かずすぐに左右に展開しながらも攻防の変化を止めずに動き続けるのはできましたね。

あのような組み手を沢山やれば自然と歩きながら組み手が出来るようになります。あれが出来るようになれば、八卦は半分以上自分の物にしたと言っても過言ではありません。

また研究しましょう!
Posted by ドンシンクです at 2008年09月22日 16:19
>>ドンシンクさん

毎回毎回勉強させて頂いています。
首を取る事は、通背での転換掌を想定して練習させて頂きました。
接近戦ではああいう対処が出来るかな?とドンシンクさんに昔指導して頂いた部分が生きているのだと思います。
推手では相手となるべく張り付いて相手を封ずる事と、張り付いた状態を打破して打つ方法を考えながら練習したいと思っています。
Posted by 琥珀 at 2008年09月22日 16:38
土曜日の合同練習ありがとうございました!

組み手では前半、琥珀さんの構えでは初めて見る太氣拳の構えで、手を上手く止められ、後半の途中では琥珀さんのハイスピードの通背拳に追いやられ・・・(@@;)
琥珀さんに頂いたお宝を組み手の中で少しは御報告出来るかと思っていたのですが、考えが甘かったですm(__;)m

次こそ少しは御報告出来る様に歩法を練習し、手の動きも柔らかく張り付く様な動きに近づきたいと思います!
大盛り食堂のおかげでお腹周りだけは十分に柔らかいんですけれどねぇ(爆)
Posted by 埼玉のTですm(__ )m at 2008年09月24日 02:31
>>Tさん

こちらこそありがとうございました。
ドンシンクさんに劣らないアクティブな部分は非常に見習わないと、と思っています。
Tさんは初めてお会いした時よりとても実力がアップしていますよ!!
私も非常に堅いのでもう少し柔らかく伸びやかな組手が出来る様に頑張ります!!!お腹は…私も超柔らか〜(汗)
Posted by 琥珀 at 2008年09月24日 09:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
9月20日(土)合同練習
    コメント(4)