2007年11月14日

昔話など…惰性で入部した高校時代

さて高校編です。

私は元々絵描きになりたかったので、高校では美術部に入るつもりでした。
実際仮入部までは美術部だったのですが…

ある日全く面識のない教頭先生に校内放送にて呼び出しが。

「いやあ〜君かあ話は聞いているよ!!」
「空手部に入部してくれるという事だね。ありがとう!!!」
「へ??」

美術部は仮入部にて即退部。

高校入学時に私は既に空手部へ入部が決まっていたのだそうです。
恐るべし横繋がり。
教頭先生はバリバリの空手五段。
道場主とは古い付き合いだったとの事です。

でも新入部員は私一人。

困った時の友達頼み。
腕っ節だけは有名だった中学校の友人I(空手は8級とかだった)を「3年になったらでかい顔していいから〜」と誘い、
それのついでに一緒に入部させられたのが通背拳での兄弟弟子ともなった友人Kでした。

言葉の通り友人Iは既に1年時よりでかい顔をする様になり、
「俺は既に黒帯級」と自ら黒帯も作り、結果一度も審査を受ける事なく…実力は確かにあったんですがね(汗

因に顧問は囲碁四段!!
頼みの綱の教頭は結局指導には来てくれず…

結果友人Iによる面白可笑しい空手指導が始まる事になろうとは。
漫画に影響されて「おーし今日は柔道やるぞ!!」とか、
「今日は地獄の特訓をやろう!!」と、皆を寝かせその腹の上を走って行き、また寝て、また上に乗られ…とか。
ベランダにお尻まで出し、足だけ押さえられジャッキーバリに腹筋50回とか。

バカみたいだったけど面白かったです。

試合ではみなスポーツ刈りだったのに、
うちの部だけ、何故かポマードでリーゼントだったり(私なんて全くヤンキーじゃないのに…です)
友人Iは腕っ節では有名だったので試合では勝てないけど何故か有名でした。

私と言えば…当時猛烈に進視力が悪く(前後の距離感が悪いのです)
良く反則で負けていました(悪気はないのですが…結果申し訳なかったです)
付いたあだ名が「反則魔王」不名誉ですね〜
後にトラックの運転手になり、この視力が原因でトラックを数回小破損させる事になるとは…
因に当時のあだ名は「(トラック)破壊王」です。

※現在は間合いの取り方も昔よりは上手になりましたので組手で相手に怪我をさせる事もなくなりました。

結果…高校の公式戦ではほぼ勝てる事が無く、行っても2回戦、団体で辛うじてベスト8と言った所です。
それも組み合わせが最高だったが故ですが。
後輩はそんな不甲斐ない先輩を反面教師として活躍したそうです。
現在は空手部も無く悲しい限りですが、強烈な思い出は今となっては楽しい限りです。

うらはら、その後コンクール要員として部員扱いとなった美術部では何故か本人も予想外の大活躍。
コンクール荒らしとなりまして、高校終了時には学校に貢献したという事で表彰までされたとさ。
未だに「琥珀君?美術部でしょ??」と言われます。

因に…友人I…現在行方不明です。
最後に連絡を貰った時に「アメリカに俳優になる修行にいってくらあ」
最後の最後まで面白い人間でした。
元気でいるのかなあ…

社会人編に続く


同じカテゴリー(武術について)の記事画像
前橋武術部
チャンバラ
1月28日(日)O師伯来県
武遊会合宿
7月29日(日)武遊会
今月は武遊会です
同じカテゴリー(武術について)の記事
 久しぶりの更新です (2014-03-24 17:24)
 前橋武術部 (2013-10-10 10:12)
 暑い!!!! (2013-08-22 12:52)
 鉄砂掌 (2013-07-16 09:57)
 チャンバラ (2013-07-08 13:09)
 訃報:馬賢達老師逝去 (2013-06-18 13:10)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
昔話など…惰性で入部した高校時代
    コメント(0)