2013年10月10日

前橋武術部

前橋武術部なんてものを立ち上げてみました。

※画像をクリックでフェイスブックページへ飛びます※

前橋武術部



が…多忙な為に殆ど活動をしていません。

昼休みにトンファ振ってウォーキングしている位です(^^;)
こんな感じ(YouTubeへ)です。

そうそう、
護身術に関する講座のレジュメが出来たので一度どこかでやってみたいと思っています。

最近のご報告でした。


同じカテゴリー(武術について)の記事画像
チャンバラ
1月28日(日)O師伯来県
武遊会合宿
7月29日(日)武遊会
今月は武遊会です
少しづつ教育中…
同じカテゴリー(武術について)の記事
 久しぶりの更新です (2014-03-24 17:24)
 暑い!!!! (2013-08-22 12:52)
 鉄砂掌 (2013-07-16 09:57)
 チャンバラ (2013-07-08 13:09)
 訃報:馬賢達老師逝去 (2013-06-18 13:10)
 青砥先生来県 (2013-04-09 10:28)

この記事へのコメント
今日は、お久しぶりです。(^^)
護身術ってどんな感じのでしょうか・・・
私は、武道・武術の中で、最も難しいのが
護身に関することだと思っています。
「護身」大変ですよ(^^)b
・・・では、いつか護身に関するお話が聞けたらと
思っています。
Posted by 陳ゴンザレス at 2013年10月10日 22:08
陳ゴンザレスさん
お久しぶりです(*^_^*)
護身ですが、
ああやってこうやってトウ〜って感じではなく、
心構えやら日常での気遣いなどがメインです。
基本的に10年技を練習しても凶悪犯には通用しない場面は多いと思うので、
技を教えるって事はあまり考えていません。
知識として知るって事は大事なので内容には技も含まれていますけどね(*^_^*)
Posted by 琥珀 at 2013年10月11日 00:59
そーーなんですか・・・・今晩は、陳ゴンザレスです。
実は、私、昔チョットだけ「護身」の教室に行っていた事があります。
とても印象的なので、今でもハッキリ覚えている事が有るんですが、それが「身体を硬くする事」でした。(^^;)これ、どーゆー事かと言うと、「夜、仕事帰りに、すぐそこの暗い物陰からナイフを持って飛び出して来た男に対しては、もうこれを完全によけきったり、防御して倒す事は女性にとってはほぼ不可能です。しかし、なんとしてでも死なないように、生き残るには身体を一瞬硬直させてることです。いくら女性といえども全身の筋肉を思いっきり力をいれて硬直させれば、ナイフは深くは刺さりません。」ということで、かなり浅めの馬歩立ちをして、一瞬、体中の筋肉をギュッギュッと力をいれる練習をしました。一応全身運動なのでダイエットにもなるということでした・・・が・一ヶ月ほどでやめました。。。確かにいきなり物陰から人を刺すつもりで男が飛び出してきたら、よけられるものでは有りませんし、護身にとっての考え方(暗い夜道は歩かない、つま先の硬い靴を履く、まず逃げるなど)はちゃんと教えてくれましたけど・・・確かにその通りなんですけど・・・けど・・・護身の道はとても遠いです。(v_v*)心の問題も重要のようです。
Posted by 陳ゴンザレス at 2013年10月11日 23:04
陳ゴンザレスさん
ああ…硬くですか…
硬くする事で身体が動かなくなる事の方がデメリットな気がしますね。
ここら辺は個人の考えなのでしょうが…
もっと予防とそこに至る方法が大事だと考えます。
Posted by 琥珀堂琥珀堂 at 2013年10月12日 22:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
前橋武術部
    コメント(4)