2013年07月16日

鉄砂掌

昔は毎日やっていた鉄砂掌。

今月から思うところがあって復活させています。
(と言うより場所が無くても出来るので…って方が正解かな(^_^;))

持ち歩けるし、車の中にも置いておけるので便利です。

以前は手が壊れる勢いでやっていたので終始手が震えていました。
今は柔らかく丁寧に行っています。

やり方は、難しい事はありません。
秘伝も薬もありません。
色々な先生や先輩方に聞いたやり方で制作し、打っています。

これがなかなか楽しいんですよね。

慣れると手が壊れるのをあまり気にせずにブルンブルン手を使えます。


同じカテゴリー(武術について)の記事画像
前橋武術部
チャンバラ
1月28日(日)O師伯来県
武遊会合宿
7月29日(日)武遊会
今月は武遊会です
同じカテゴリー(武術について)の記事
 久しぶりの更新です (2014-03-24 17:24)
 前橋武術部 (2013-10-10 10:12)
 暑い!!!! (2013-08-22 12:52)
 チャンバラ (2013-07-08 13:09)
 訃報:馬賢達老師逝去 (2013-06-18 13:10)
 青砥先生来県 (2013-04-09 10:28)

この記事へのコメント
今晩は(^^)陳ゴンザレスです。。。。数ヶ月前、板橋支部の方でも近藤先生が砂袋?見たいのを練習で持って来て下さいました。私も手をチョトたたいてみたら、、、結構痛くて(ノ_;)琥珀さんはどのようなのを作られたのでしょうか?私じゃやっぱりむりかな(。。;)・・・・
Posted by 陳ゴンザレス at 2013年07月16日 22:30
こんにちは(^^)/

自分は緑豆と鉄丸を混ぜたものを、
キャンバスかな?の袋で作ってあります。

好きでやっていますが、
別にやらなくても良いと思います。

基本功をやれば十分骨密度もアップしますし。
Posted by 琥珀 at 2013年07月17日 08:47
ご返答ありがとうございます。(^o^)緑豆ですか!ムーーそのようなブレンド方法があるとは気が付きませんでした。。。今まで、私が聞いた事があるのは、砂とパチンコ玉とか小石と砂などでした。

>>>基本功をやれば十分骨密度もアップしますし。
   確かに、、、近藤先生は基本功でよく腕を回して、手に血をあつめると手が丈夫になるとおっしゃっていました。でも鉄砂掌ってなんだかカッコ良さげでつい自分もと思ってしまって (^^ゞ

・・・では、拍掌で釘が打てる様になったら教えて下さい(*^ー^)ノ
(あ・・・釘うちするために鉄砂してるんじゃないですよね〜〜)
Posted by 陳ゴンザレス at 2013年07月17日 20:04
おはようございます。

緑豆には消炎作用があるそうで、
自分の様に薬剤を使わないやり方にはあっているみたいですよ。

鉄などでやる場合は鉄中毒(と言うか分かりませんが)
を予防する為に漢方を併用して使わないといけないって聞きました。

自分が聞いたやり方だと、
やっていて手が痛んだら現代薬を使用すれば言いそうです(*^_^*)
現在はたくさん良い薬がありますからね。

基本功を毎日行う事で、
手に血が集まり骨密度が上がるそうです。
で、骨膜や骨が丈夫になることで、
手が頑丈になるんですね(*^_^*)
Posted by 琥珀 at 2013年07月18日 09:05
んーーー、なるほど、五行掌の練習がまた一段と重みを増して来ました。頑張ります。肩凝りにも良いし。

それに・・・・もうずっと前の事なんですが、拳で突きの練習を何回もしていたら、右の指の間がヌルヌルするのでおかしいと思い月夜のあかりで手のひらを照らしてみたら、薬指の指先がチョット裂けて血が出てしまってて、ビックリして、この練習やめてしまいました。でも、血が出ない程度にやり続ければ手が丈夫になるんですね(^^)とっても良い事聞きました(^^)b またこの練習復活させる事にします。

人や場所、得意な事が違うと、また違ったおもむきの話が聞けて楽しいです。ありがとうございます。m(^_^)m
Posted by 陳ゴンザレス at 2013年07月18日 21:21
いえいえ(*^_^*)

あと突きの時に打突部分や打ち方、
角度などを見てみないと分かりませんが、
薬指の指先から血が出ると言う状況が上手く読み込めません。

力を入れすぎてしまったのでしょうか?

突きの場合、
基本的に拳頭の人差し指部分と中指部分が当たる様に打ちます。
昔言われたのですが、薬指と小指の拳頭部分には、
内蔵に繋がっているツボがあるのであまり刺激すると良くないそうです。

薬指が負傷していると言うことは、
薬指に負荷かが掛かっている可能性があるのでお気をつけ下さい。
Posted by 琥珀 at 2013年07月19日 09:20
お気遣い頂いてすみません。 (*´-`*)ゞ ポリポリ・・・
この突きの練習とは、陳式太極拳の套路のなかにある掩手肱捶といものだけを抜き取って練習していたんです。この拳を打ち出す時、手首のチョットした角度で、足→腰→背→腕→拳に伝わる勁が発する位置が違ってきてしまうんです。。。実際に打つ時、骨の細い小指側に当てるのは良く無いみたいですが、この時(2年くらい前)は癖で、そうなってしまって(。。;)でも、今は琥珀さんが言われている様に、掩手肱捶でも拳の中心あたりになる様に、気をつけてます。。。
それに今は板橋支部の近藤先生から鑚拳で透骨拳をご指導いただいてます から(・・d(*^v^*)bイイデショ〜〜)きっと大丈夫です。゚.+:。(*´v`*)゚.+:。

・・・実際の話ですが、、、長年拳を鍛えているならともかく、女性が拳で打つのはどの部分で打とうと骨が細いので骨折の可能性が高くなるから現実には避けた方がよいという話を聞いた事があります。夜、変な人にアブナいめに合いそうなとき、どうしても避けられないときは拳よりも掌手打ちの方が怪我しにくいみたいです。
そんなときは、拍掌で・・┏┫*` ー ´┣━━━━━━━━━●)゚ロ゚)グハッ!
Posted by 陳ゴンザレス at 2013年07月19日 21:42
金魚鉢に敷く石買って古いリーバイス501ちょん切り それに詰めて叩く 手熱くなる気持ち良い 叩いた後は手擦って最後に甩手
Posted by maghreb気功 at 2014年01月29日 16:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
鉄砂掌
    コメント(8)