グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年02月28日

だいぶ回復して来ました。

とりあえず腰も随分回復。
花粉症は仕方がないとして…あとは喘息ですね。
昨日息子と公園に行ってみると…滑り台2回でもう発作。









話は戻って、
業務中に八卦(通背)判官筆の復習をここの所しています。
身体に障らない程度ですが。
それでも気分が乗ってくると動きが少し速くなり…目眩が(^_^;

何となく流れだけは思い出しました。
まずは初歩の初歩で第一段階。

次は架式をしっかりと。

で、実際判官筆を持って出来る様になり。
(普段徒手でやっていると持っただけで間違えるという(×_×))

その後、緩急を付けて、
尚且つ用法を意識して出来る様になれば……完璧なんですがね…

あと10年以上掛かりそうな予感。

色々な套路を習いましたが、
すぐにやれと言われると殆どが出来ません。
いけませんね(>_<)ゞ

先生の学生時代の師匠兼友人が「身体が硬かったら武術なんて出来ない」
と仰ったそうですが、そのお言葉が身に染みます。  

Posted by 琥珀 at 15:12Comments(2)武術について

2011年02月25日

こんなブログでも読んで頂ける幸せ

ありがとうございます。

現在花粉症は薬が効いております。
でも副作用で目眩が…

喘息も薬が効いて少量の咳。

腰は…もう少しですね(^◇^;)

明日もゆっくり休みます。
とはいえ子供のおもりでしょうが…  

Posted by 琥珀 at 19:58Comments(0)日々徒然

2011年02月21日

全く武術日記が書けない…(T_T)

何というか…季節の変わり目ですね。

……ぎっくり腰にかかりました。

元々腰痛持ちだったのですが、
長男と一緒に寝ていたら寝ている間にボコボコ蹴られ、
(長男は寝相が悪いのです)
起きてみたら既に腰が…と言った感じです。

腰痛の時には揺腰法と伸肩法で筋肉のこりをほぐして、
左右のバランスを整えます。

…が…自分の様な半人前はそれほど良くはなりません(×_×)
正しい動きで基本が出来ている人はそもそも腰痛にならないですよね…  

Posted by 琥珀 at 09:58Comments(2)日々徒然

2011年02月16日

盆と正月が一緒に来た的な

的な…(-.-;)y-゜゜

本日医者に行って来ました。
喘息と風邪と花粉症だそうです。

部屋とYシャツと私…かっちゅーねん。

喘息は引き続き1ヶ月吸入治療。
風邪は5日分抗生物質やら総合感冒薬やら胃薬やら投薬。
花粉症は抗アレルギー剤で2週間後また診療との事。

うーん…こんだけ薬飲んでいたら、
そっちの方が心配になるな〜

だるくて何もする気が起きません〜(Q_Q)↓  

Posted by 琥珀 at 09:35Comments(2)日々徒然

2011年02月15日

雪の降る街を









雪の降る街を 雪の降る街を
思い出だけが 通り過ぎてゆく〜

という歌がありますが、
親父が昔、風呂で良く歌っていました。

丁度雪が降り、この歌を思い出しました。
昨日の14日は親父の月命日です。

死産した天国にいる子供の月命日でもあります。
あの時も外は急に雪が降って真っ白になりました。

我が家は14という数字に何故か縁があります。

自分が親になってみて、
大酒飲みで暴れん坊だった親父の気持ちも少し分かる様になりました。
そして気づくと冬にはこの歌を口ずさんでいます。

親父は雪が好きでしたので今頃喜んでいるのではないでしょうかね。
天国で孫と手を取って雪だるまでも作っているのかな?  

Posted by 琥珀 at 09:25Comments(0)日々徒然

2011年02月14日

喘息再発…(T_T)

と言うわけで今週はおとなしくしています。

医者に行かないと…  

Posted by 琥珀 at 16:41Comments(1)日々徒然

2011年02月13日

2月11日(金)練習日記【写真追加】

雪がちらつく天候yuki02

こんな日は生徒が少ないので先生より密に指導を受けられるのですよ…ふふふ。

と言うわけで浜川公園へ出発!!!!
雪が降っているって事は場所変更しているかもな~
実は携帯を忘れてしまい、メーリングリストをチェックしていないのです。

案の定行ってみると…誰もいない。
まず人がいない。
俺が珍しく遅刻しなかったからか???

そりゃそうだよなこんだけ降っていればな~と…通背雨天練習場へ向かう。
(ただの高架下ですface07

高架下へ着くと、
先生と、ドンシンクさんがいらっしゃる。













ドンシンクさんは群馬支部の客員。
現在は太気拳の某A先生の個人道場にて個人教授を受けています。

ここはちょっとした通の通う道場って感じで、
もう一人…無名先生という凄い先生がいらっしゃる。
中国武術は勿論、総合格闘技等にも精通。
タイにムエタイ留学にまで行かれた先生です。
こういう方がそれこそ無名でいらっしゃると言う所がまた面白いですね。

話は戻り練習へ。
各自基本功を行い体を温める。

その後自分は先生とマンツーマンで拍の指導をしていただきました。

昔からずっと言われていたのですが、
自分の拍はとても硬く、癖のある物なのです。
昔から自覚がありましたが、どうにすれば矯正されるのかが良く分かりませんでした。

今回はいつもより時間を掛けて、
じっくり指導頂けた事により、随分改善出来た部分がありました。

先生の日記より引用させていただきます。

以下引用。

拍を水平ミット打ちで行う。
指示は、
1.(余分な)力を入れない、
2.ゆっくり行う、
3.手の重さを使う。

以上引用。

書いてある事は通背経験者じゃなくても分かる簡単なものですが、
自分には上手く出来ない。

どうも「威力を出す」という意識が自分は強すぎるみたいです。
これは多分ですが、当時の相方がとてつもない威力を出していたので、
それに付き合っていた自分のあせり的な物が続いているのだと思います。

ここからだんだん垂直にミットを立てて、
垂直でも同じような威力が出れば成功。

…うーん…良い時と悪いときがありますねface07

こればかりは仕方がないので地道に続けていきます。

これを基本功と合わせて一時間。

その後は八卦判官筆の再指導を受けました。
数年前にある程度の期間練習しましたが、最近はさっぱりでした。
三段試験の器械套路として先生より指定されましたので、
じっくり復習したいと考えております。

今まで練習してきた中ですぐに出来る套路の方が少ないという体たらくぶりで申し訳ありません。
先生も仰っておられましたが、判官筆、明堂功は忘れない様にしたいです。

一路はなんとなく覚えているのですが…
その後はうろ覚えでしたface07

今回の練習で一連の流れは思い出しました。
これからまず途切れなく最後まで終わらせる事。
その次に緩急をつける事。
で、用法を考えて動く事などを意識して練習を進めたいです。

後半にはドンシンクさんの考案した、
通背拳士に掛かりやすいトラップなどをちょっと指導して頂きました。
ドンシンクさんは通背の練習に参加する事で、
練習した技をどうに返すか、どう応用するかをいつも考えておられていまして、
こちらとしては指導して頂く事で参考になったり、
間単に自分の出す技を返されて驚いたりしています。
でもそういう人が居ることでこちらも良い刺激になりますね。

習った事を板橋支部のブンジ義弟に使ってみようと考えております。
が…ドンシンクさんは義弟とも練習しているので…無駄かも知れない…

さて…お休みの日は錬功はお休みしております。
時間が取れなかったので…いや…甘えですが…
次の錬功日記は明日ですかね。  

Posted by 琥珀 at 23:48Comments(4)武術について

2011年02月10日

錬功日記03

今日もは仕事終わりの夜行いました。

基本功の後、
シュワイ400回、パイ200回、手刀200回、貫手(というか熊手)200回、ピー100回。
シュワイの回数間違えて倍やってしまいました。

その後側圧腿と正圧腿をして終了。  

Posted by 琥珀 at 21:34Comments(2)武術について

2011年02月10日

にほんブログ村 中国武術ランキング1位!!!

なりました\(^O^)/
皆様のおかげです!ありがとうございます。

文章が下手で、思った事も、あまり思っていない事も、
脳内で考えずに書いてしまうので読んでいて不快な方もおられるでしょう。
そうでしょうとも!!!!!!

でも実際お会いするとそれほど面倒くさい奴ではないと思いますので、
ここを読まれている方は是非とも仲良くして頂けたらな…と思います。

ネットを初めて10数年。
この性格のお陰で非常に敵が増えました(T_T)
名指しで批判される事もしばしば。
出来れば直接言って頂けると「そんな事言わないで友達になろうぜ!!」
と言えるので良いのですが…

ネットのみで叩かれると…もの凄く凹みます。
「ネットのあたしが本当のあたしじゃないのよ!!!!」って感じです。

が…それ以上にネット繋がりで友達が増えました∈^0^∋
あとは…友人達の実力に見合った位…私の実力を伸ばすだけ…ですね(◎-◎;)

色々大きな事を書いていると感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、
書くのは無料というばかりに、
私の実力は笑ってしまう位大した事無いので申し訳ないです^_^;

交流が増え、定期的に流派を超えた交流会も続き、
楽しく練習しております。

武遊会と言う会なのですが、ここで紹介などを少し。


埼玉県某所で年2回、
武術・武道・格闘技の交流会を行っております。
社会人が安全に組手を行える会として、主催のようさんと、
同じく中国武術側の世話人ドンシンク・フィールさんが出会い始まりました。

ドンシンクさんは良くこのブログに登場しておりますね。
新井先生の大学時代からのご友人で、
太気拳と八極拳などを練習されております。
ドンシンクさんの太気拳の師匠であるA先生も、お二方の大学時代のご友人です。
この先生との出会いから新井先生もドンシンクさんも中国武術の道へ。
新井先生は通背拳を選び、ドンシンクさんは八極拳を選び、後に太気拳へ。
とは言ってもお二人共に大学時代は太気拳も練習されていたそうですが。

そんな出会いの末端に私たちがいて、交流が行われています。

過去参加流派として、金剛禅少林寺拳法、不動禅少林寺拳法、
空手道各派、躰道、柔道、大東流合気柔術、総合格闘技、
キックボクシング、テコンドー、ブラジリアン柔術、シラット、
太気拳、八極拳、通背拳、査拳 などなど。

武遊会について(世話人ようさんのページに飛びます)
http://zuisyosasyu.watson.jp/buyukai/buyukai.html

過去に少しだけ問題もあり、参加の制限を現在行っております。
腕試しや流派の優劣を考える方には向かない会ですのでご了承下さい。


本日も駄文にお付き合い頂き感謝です!!!!!!!

本日はお昼にお客様と打ち合わせなので昼練習はなし(Q_Q)↓
夜するかな…  

Posted by 琥珀 at 09:50Comments(6)武術について

2011年02月09日

練功日記02

今日も、揺ヒ法・揺腕法の後、
シュワイ200回、パイ200回、手刀200回、貫手(というか熊手)200回、ピー100回。

その後側圧腿と正圧腿をして終了。

本日雪が降りました。

休みの日だとあれだけテンションがあがるのに…
朝から納品立ち会いが有ったので…凹みました(^◇^;)













でも納品立ち会いでお客様に、
植木鉢をいくつか頂いて(以前から狙っていたのです…うふふ)テンション上がりました。



  

Posted by 琥珀 at 12:55Comments(2)武術について

2011年02月08日

練功日記01

ブログのネタ作りも兼ねて、
毎日昼休みに出来る事をやることにしました。
圧腿も今度こそゆっくり確実に始める予定。

通背基本功の後、数年ぶりの鉄砂掌。
俺の鉄砂袋は緑豆と鉄球混合の物で、かみさんの手作り。
使っていませんが砂鉄100%の鉄砂袋も作りました。

今日は軽く、
シュワイ200回、パイ200回、手刀200回、貫手(というか熊手)200回、ピー100回で昼休み終了。

今度は以前の失敗を教訓にして軽めに長く行います。

久しぶりにやるとかなりきついです。
特にピーはきついです。
キーボードの手がブルブル震えています(^◇^;)

地道に続けて行きます。  

Posted by 琥珀 at 13:01Comments(0)武術について

2011年02月08日

修斗の有望選手「追記」

先日書いた日記の堀口選手。

空手道場でお世話になった先輩のお子さんだそうです。

先輩は空手の実力がとても高く、
昇級時に先輩の水色帯を貰った時はとても嬉しかった事を覚えています。
もっとも子供だった私の事は覚えていらっしゃらないでしょうけど…

生まれて初めて習った型「太極初段」を教えて頂いたのですが、
早く覚えないと…と言うわけで…すぐに覚えられました(^◇^;)

とてもやんちゃな先輩で、指導して頂く時は怖かったな〜
ご本人はとても優しい方でしたが…見た目が…です。

息子の堀口選手も地元民曰く「やんちゃ」だそうです。
実力もさることながらキャラも非常に期待しております。  

Posted by 琥珀 at 12:31Comments(0)武術について

2011年02月07日

鉄砂掌

数年前にこれに憧れまして、
先生や、諸先輩方に色々とお伺いして情報を集めた事がありました。

空手出身者だという所もそういう外功が好きな所以でありまして…

無理して、もの凄く頑張って………手を壊しましたσ(^◇^;)
最後には中指のスジを切ってしまい…止めることに(T_T)
空手の時も右コブシが潰れてしまったので…バカなんですね(T_T)
(俗に言うボクサー骨折と言う奴です。)

以前経過報告の際、先生の兄弟子の方から、
「琥珀君はやり過ぎの様ですね」と言われてしまいました。

それで指が治るまで止めて…そのままフェードアウトする事に。

しかし思うところあり、また始める事にしました。
(ブログのネタ作りって言わないで下さい〜(^◇^;))

折角アクセスの良くなった拙ブログです。
ちょっとは練習している感のある内容にしたいと思います。
他の支部の方もブログに見にいらしてくれている様ですし、
あまりサボっている様では非公式ブログとは言え申し訳ないですから∈^0^∋
通背拳を広めるお役に立ちたいと考えております。

話は戻り、

カリキュラムは以前の通り、
基本功の後、
シュワイ:100回、パイ:100回、ピー:100回、手刀:100回、指貫手:100回です。
以前の様にバカみたいに激しくやらないで、緩やかにやりたいと考えています。
※日常的に手の痙攣が止まらなくなるのです…
薬関係は以前聞いたやり方を工夫してコストの低い方法を試すか、
全くやらないか…です(やらない方に100万円〜σ(^◇^;))

やり方も工夫して、武遊会の八極メンバー数名の方々にもアドバイスを頂こうかと思います。
八極は練功の宝庫ですからね(^○^)皆さんバリバリやっているので打拳が重いです。
見習って重い打撃が出来たら良いな…なんて思っています。  

Posted by 琥珀 at 14:19Comments(0)武術について

2011年02月05日

修斗の有望選手

上毛新聞で総合格闘技の地元有望選手を紹介していました。

堀口恭司という選手です。

山本KID選手のジム所属で、
2010年、修斗の新人王決定トーナメント フェザー級優勝。

高校までは伝統派空手をやっていたそうです。
伝統派ではインターハイを経験。
しかも…同郷!!
と言う事は…道場の後輩って可能性がありますね!!!
なんだか親近感が湧きます(^○^)

これから応援したいと思います\(^O^)/  

Posted by 琥珀 at 09:10Comments(0)武術について

2011年02月04日

何というか…

以前は出来ていた事が最近出来なくなっていたり、
逆に以前は出来ていなかった事が出来ていたり…

一進一退を続けている京子の頃。
…今日この頃。

自分はパイが出来ないんですよ!!!!
五行掌で二番目に習う基本中の基本である拍掌が!!!!!!!!!

威力的には…普通にあると思います。
(普通というのは…本当に普通の力って事です)
…蛮力なんですよね…

何が悪いのだろうか?
もう10年位考えています。
腰の力が入っているとか、親指の使い方、
手首の使い方…その他諸々。

分かっているのは、
掌が全体的に乗っていない。
揺背の力が乗っていない。

シュワイは出来るのに…

何で出来ないのか?分からないまま。
威力だけは蛮力ですが比例して上がっていると思います。

そう…それは俺オリジナルの力。
俺勁ですね!!!!!!!(^◇^;)

…全く自慢になりません(Q_Q)↓

いや…ね…今週も仕事で練習に行けないので、
ネタがないのです(゜◇゜)ガーン  

Posted by 琥珀 at 21:05Comments(2)武術について

2011年02月01日

昔の師匠を悪く言わない

昔々…空手をしていた時の話。

空手というのはまあそれなりの級・段で習う型などがありまして、
自分の行っていた道場では、大体3級位までに平安初段〜五段と言う型を習いました。
で、その後ジオンという型を習いその後、観空大という型を習いました。

大体中学生で初段を取る場合は、
平安五段、ジオンを試験で行ったのが道場での通例でした。

ただ…やはり才能ある人間はいるもので、
先生から目を掛けられた人間はそう言ったセオリーを飛び越して、
より高度な技術・高度な型を習う事がありました。
今自分が考えれば至極当然の事なのですが、
習い事と考えるとこのやり方はあまり保護者の受けが良くなくて、
保護者の間では子供とは違う思案があったんですね。

平均主義と言いますか、皆で同じように進級・同じように昇段、
同じように実力を身につけて欲しいという…欲が有ったのだと思います。

それでも我が子可愛さで指導者には目を掛けて貰いたいという意識は理解出来ます。
自分も人の子、人の親ですので(^◇^;)

まあそんな事があり、
当時ある指導者(道場主ではあらず)は「ある子達に贔屓している」と良く言われていました。
まあ実際口利きで高校に上がらせてあげたりしていたらしいので、
大人の事情で批判されていた部分も否めないですが…

その道場から離れて数年後、
違う沖縄空手系道場での出来事。
飲み会が好きなその道場で自分は過去の指導者の事を酒の勢いでつい口走ってしまいました。
まあ上記の様な事ですね。

すると師範が「いいか、どんな事があろうとも自分が教わった先生を悪く言ってはいけないぞ!!分かったな!!がははは〜」と豪快に気持ちよく言われました。

その後、自分も思うところがありまして、通背拳を習うのですが、
師範の言いつけを守って…というより大人になりその考えに同意しまして、
以前指導して頂いた方への軽口は叩かない事にしております。
まあ…今の師匠である新井先生は人格者で教育者としても素晴らしい人ですので、
叩けるような所は全く見当たりませんが…(^◇^;)

ただね…たまに小耳に挟むのですよ…
一門から離れてから元の師匠を悪く言う人が…

離れたからには何か原因が有るとは思います。
でももしそうだとしても、
「俺はあの先生と合わなかっただけ、素晴らしい先生ですよ。」
と一言、言えばすむ話なのにな…などと思ってしまう今日この頃なのです。

いや…すみません…書くことが無くって…(^◇^;)  

Posted by 琥珀 at 12:03Comments(4)武術について