グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年08月23日

精武体育会日本支部

今日の午前中は、精武体育会現代表A先生・世話人Tさんと、亡き精武体育会日本支部の伊藤聡先生のお墓参り、
午後はお二方に加えて、精武の古参弟子の方と、mixiでお世話になっている元精武でもある桃太郎先生と、
高崎市武道館にてA先生より十二路潭腿の指導を受けました。

いや~一路・二路はなんとなく覚えていましたのでまあ良かったですが、
段々難易度が増したり、そう思ったら難度が下がったりして…大変ですが面白かったです。

自分は当時六路までしか指導して頂かなかったのですが、
伺ってみた所、当時は六路が終わったら功力拳か七星蟷螂の崩歩拳に進み、
その後形意・宮派の八卦・陳式太極拳へ段階的に進んで行った様です。
(ちょっと違うかもだけどそんな感じで)
伊藤先生は他にも沢山の門派に精通しておられたようです。
精武の秘宗拳も習えたみたいでちと興味津々でした。
通背の辞めてしまった兄弟子が以前伊藤先生の所に習いに行ったけれど、
「まずはセオリーを踏んで学習するように。その後教えてあげるから。」
と言われて迷った様なことを聞いた記憶があります。

そういえば蛇足ですが、伊藤先生は蟷螂では羅光玉先生の孫弟子なのだそうです。
その関係で昔は非公式ながら精武を名乗っていて、
その後正式に日本支部と認められたのだそうですよ。
現在は関西に公的な精武の日本支部があるようですね。

享年49歳。人生折り返し地点て亡くなられたのは残念でなりません。
そう考えると自分が習っていた頃はまだ三十代の半ばだったんですね。

トラックの運転手になって練習に行けなくなった自分に手紙を書いてくれました。
「私は自分が経験して、トラックの運転手が大変な事を知っています。弟子の関口君には出来れば勉強したデザインの職に就いて欲しいですが、やるからには日本一のドライバーになって下さい。」
そんな事が書かれていて、嬉しくて涙が出ました。
1~2年の間と在籍期間は身近かったけれど弟子という書き方をしてくれた事に感謝しています。
口は悪かったけど人情味溢れた素敵な先生でした。
実はデザイン学校の大先輩でもあったんですよね。

話は套路に戻ります。
五歩拳同様に基本套路という位置づけでいたので、
この出来の良さというか難度も含め構成はとても勉強になりました。

十路あたりで突きを出しながらの二連脚は辛いです。
それでも十路までは下手なりに手本通り動く事 だけ は出来たのですが、
十一路と十二路は今までのセオリーから少し離れた動きが出てくるので、
良く考えながら動かないと分からなくなりますと言うか分からなかったです(-_-;)

A先生のご好意で全ての順路を教えていただきました、
Tさんからはすごく良くまとめられたDVDを頂いたので後は自分でおさらいします!!

いや~しかしあれだけ長い時間套路を練習したのは久し振りかも知れません。
足がガクガクしましたけど楽しかったです。

A先生、Tさん、どうもお世話になりました。  

Posted by 琥珀 at 12:51Comments(0)武術について

2010年08月03日

武術交流会(武遊会)













既にもやの掛かった記憶で書かせて頂いております。
以下mixiの友人向けです。

ちょっと気合い入れて出過ぎて…1時間ばかり早く到着してしまった。
ショッピングセンターが大好物な俺は、
若葉駅の前にあるショッピングセンターで時間をつぶす。
半日はここにいられるね!!!

さて…若葉駅に行くと、続々と久しぶりの顔が現れる。
自己紹介もそこそこに出発。

今回はmixiで仲良くして頂いております、
八極拳士のつっちゃんさんご一行(常連ヒロノフ兄貴、ぬーぽんさん、とうるさん)がいらっしゃるので、とても楽しみにしておりました。
まだお会いしてもいないのに、気分的には友達に会う様な感覚です。

まあ…自分は八極拳の人とは組み手の相性が悪いので、
楽しみ半分、怖さ半分って感じでしたが(汗)
いつものヒロノフ兄貴が攻撃が怖いんですよ〜今回も逃げに集中してしまいました。
ナニしても効かないし、下がらないし(汗)
皆さん非常に組み手慣れ&胆力が座っておられて、
これぞ八極って感じがしました。

皆さん自分のスタイルは持っていて、
でも八極のセオリーは守っていて…そんな感じがしました。
圧力が凄くて…逃げるのが大変でした。

つっちゃんさんはあれだけ威力が乗っているのにも関わらず、
ちゃんと自分の技を制御出来ている事に驚きました。
見た目からすると八極拳の方達は最初結構荒っぽく見えましたが、
これがまた…皆さんきちんとご自分の技を制御出来る方ばかりだったので、
後半は安心して楽しみながら拝見出来ました。

自分自身の今回の課題ですが、
(なるべく)相手の死角に入っての攻防でした。
移動もそうですが、自分の攻撃が相手からみて、
良く分からない場所から飛んで来る…そんな方法を模索しています。

いつもがっつり胸を貸して頂けるドンシンクさんとの組み手の時には、
ちょっと試したい事があって、試させて頂きました。
相手の動きに併せてくるっと回り、背後をとる事だったのですが、
一度だけ、綺麗に決まって嬉しかったです。
ドンシンクさんだからこそ掛かってくれたと言った方が正解ですけどね。
いつもこちらの意図を汲み取ってくれて、
技を掛かりやすい様にして頂けるので感謝感謝です。

判官筆の套路中に出て来る転身技法なども試してみましたが、
以前よりは上手く動けている様に感じました。

今回も数だけは沢山やらせて頂きました。
…数だけですがね。
それでも1分の組み手を20セットって所でしょうかね…

弾査ー芸人タンには酔拳をくらいました。
あれに詠春を加えてみるととても面白い方向に行けるのではないかな〜
などと思っております。
芸人タンは詠春向いていると思うんですよ。
最後の多人数組み手は会の恒例行事ですね。

ジェイスン閣下には通背Tシャツを破られました。
[きゃー!!私をどうする気!!!!???]
[へっへっへ〜ビリビリ〜]と…やられるかと(何をだ?)
その後閣下にはスペシャルマッサージをして頂きまして、
疲労著しい下半身と裏腹、上半身だけはもの凄くリフレッシュしました。
あざーっす。
とうるさんとの熱い組み手は見応えありましたね。

あねごは着実に成長していますね。
をくもとさんとの組み手はかなりいい感じでしたよ〜
人の事言えませんが、もう少し技につながりがあると良い感じになるかも。
あねごタマ…次回は眼鏡を忘れない様に!!!

加藤さんとは…あまり絡めませんでしたね(汗)
今回もサンドバッグ主席の貫禄溢れる…殴られっぷりでしたね。
どさくさにまぎれて自分も蹴らせて頂きました。
帰りもそうですが…いつもいつもご苦労様です。

はりねずさんとも1度かな?2度かな?しか組み手が出来ませんでした。
以前教わった熊手の様な攻撃を通背風にアレンジして使ってみましたが、
上手く出来ませんでした(苦笑)

ようさんとは空手風の組み手をさせて頂きました。
弱っていたようさんに最後の最後で対戦。
毎回勝手に僕のトリはようさんとの組み手と思っているのでご勘弁を。

ジェットさんとレロさんは非常に気があった様ですね。
最後の大御所対決は見応えありました。
次回は是非自分とも(軽めで)お願い致します。
ジェットさんのリンカーン…格好良かったっす。
レロさんの酔いっぷりは引くくらい素晴らしかったですよ!!

宴会はね…飲めない組で固まっていたので、
まあ仕事の話やら、梅図の話やら、宗教の話やらで盛り上がりましたが、
飲み組のあの異常な盛り上がり方はうらやましい限りでした。
俺も次回は電車にしようかな…

さて、合宿には行けませんので次回は通常の交流会ですね。
宜しくお願いいたします/  

Posted by 琥珀 at 11:48Comments(4)武術について