グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年02月01日

1月30日(土)練習日記

今日は電車にて高崎へ発進。
(会社に置きっぱなしのバイクで帰ったらバッテリーが上がりました…)
バイクは店長とも話した結果…
あたりまえだけどバッテリー交換になりそうです。

久しぶりの上信電鉄。
電車に酔う俺は空いてはいるが終始立っている。
頭に髑髏の手ぬぐい巻いて、ニッカ履いて…棍を持っている(勿論袋入)…

怪しいと思われているんだろうが、
全く人の目を気にしない奥義を身に着けているおいらは、
じぇんじぇん気になりましぇーん。

高崎駅に到着すると往年の名車がお出迎え。
上信のイベントがあるとかなんとか。
一番右がデキ。これ好き。





高崎駅から乗り換え、北高崎駅で下車。
徒歩で車のある会社まで向かう。
梅の花がほころび始めている、綺麗だね~

無事車に到着して浜川公園入り。
いつもの如く少し遅刻したのだが、
どうにか準備体操に間に合いました[m:206]

参加者、先生、S田さん、先生のご子息タオ君、新人Sさん、俺。
うちの道場は新人さんが入った時は準備体操・整理体操をやります。

新人さんが入ったと言うことは…
そう…基本功が多いという事なんですね~

普段惰性でやってしまっている部分を注意されます。
ありがたいことです。

まず圧腿やって柔らかくしたところで、
実際の足技基本である[足易]腿をやる。
辛いけど辛いままずーっと来ている事が問題だな。

秘宗の基本の後は通背の基本。
通背の腕回し系は初心者が居る時には逆に短くやる。
普段は左右各百回づつ。
回数は多ければ多いほど良いのだろうけど、
時間が無くなってしまいますからね。

まず立ち方でいくつか細かい説明が入る。
体験入門との違いがこういう説明ですね。





足の形、角度、姿勢、意識、気についてなどを説明。
俺は基本的な(頭が天に吊られているようなイメージで立つという所と、俗にいう提肛)などを修正して頂く。

その後五行掌の内の(才率)掌。
新人Sさんには放り投げるイメージが難しい様だ。
それでも俺が入門した時より数段上手い。
サンドバッグで力の入れ方(抜き方)などを説明。
先生の説明は非常に分かり易いが、
でんでん太鼓や体温計の比喩は一定の年齢以下には通じない。
逆にそれで相手の年齢の予想がついたりする[m:206]

話は戻って、その後は俺とS田さんは三合炮。
三合炮は数が決まっていないときついです。

その次は五歩拳。
これは套路というより歩形の練習ですね。
弓歩、馬歩、歇歩、独立歩、仆歩、虚歩で片道。
これを左右やります。

で、組手。
写真は先生とS田さん。
軽くやって終了〜




力をあまり必要としない通背拳では女性でもかなり強くなれるんじゃないかと考えています。
(自分がへなちょこで弱いので、自分の事は棚に上げていますが…)
続けてくれたらいいな〜と思います。  

Posted by 琥珀 at 15:29Comments(0)武術について