グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2008年09月26日

本屋にて

沖縄空手古武道事典なる物を発見した。
元々空手をしていた私にとっては涎が出そうな内容でした。
定価1万5千円也。

私は本屋に行くとまず武道・武術書籍コーナーへ行き、
何か目新しい情報や、武術の術理の書いてある本を探し求めていますが、
今日はなんだか自分の様子がおかしい。

内なる俺が「他流の本を読む位ならば5分でも10分でも自流の稽古をせよ」
という声が聞こえて来たのです。

何故か???
そういう事を書いてあった本があったんですよね〜
矛盾ですがやはり本を読む事は面白いです。

で、武術の本を買ったか?と言えばそうでもなく、
買ったのは武術とは全く関連のないコミックの資料集だったりします(汗)  

Posted by 琥珀 at 14:45Comments(0)武術について

2008年09月22日

9月20日(土)合同練習

土曜日は以武会友と通背群馬支部との合同練習会でした。
(既に記憶が曖昧ですので覚えている所だけですが…)

メンバーは以武会友のドンシンクさん、炭団さん、
先生、まりねろ師弟、私、そして埼玉支部よりTさん。

スペシャルゲストとして八極拳士よしひろさんです。
よしひろさんは、わたる先生と旧知の仲で武術の大先輩です。
前回は炭団さん主催の群馬オフでしたので、
もう数年ぶりの再会となりました。

ドンシンクさんとよしひろさんの対打。




今回は少林拳士ジェイソン閣下もいらっしゃる予定との事で、
私としてはサプライズなビッグゲストだったので、
閣下が来られなくなって残念です。

到着してみると、早速同門Tさんが、
先生より棍の指導を受けてました。
Tさんはとても礼儀正しく練習熱心、そして良い男!キャー!!!
武遊会にて不定期にお会いするんですが、
いつもお会いする度に実力が上がっていると思います。
そして…体がでかく…これは帰りに謎が解けました(爆)
(大盛り食堂へ通っているとの事…行ってみたい〜)

練習としては、まず通背の基本功を皆で行い、
その後、八極拳の基本練習である手や体の打ち合いや、
少林拳の、手を掴む、離すなどの基本練習をしました。

その後は各自で交流をしました。

まずは通背拳側より「ザン〜パイ」の変化技。
これ…他門の人には難しいと思います。
私も下手な位ですし(威張って言えない)
ここからパイの打ち方に発展。
同じような打ち方は色々な門派にありますが、
通背拳としての打法はこれがまた特殊な感じですよね〜
八極拳の同じような動作からの打法も勉強になりました。

この後自分は、よしひろさんより大槍を指導して頂きました。
…大槍すげーっす。
長くて超〜重いんです。
私の功夫不足をおおっぴらに曝け出されました。
しかも…先生よりの指摘で判明したのですが…
ラン・ナー・チャーのチャーからランへ戻る?所、
間違って覚えていたんです(大汗)

大槍は腰で回すのですが、それが見た目と違いとても難しいんです。
よしひろさんのお手本を拝見していると、とても簡単そうなんですが…
自分がやると数回でへばってしまいました。
対練も指導して頂いたのですが、基本が出来ないとどうにもならない事を体で思い知りました。
こちらの攻撃は当たらないのによしひろさんの攻撃は俺の胸にドスンドスンあたります。
大槍は是非購入してこれからも練習してみたいです!!

…財力がねぇ…無いんですよ。
とりあえずは自分の短い槍でレッツ練習ですね!!!

最後はライト散手を総当たりで2ラウンドやりました。





まずは炭団さんと。
炭団さんは何でも出来るんですよね〜
以前も寝技の指導をして頂いたり、グローブの打法を教わったり、
柔らかい体から繰り出される多彩な足技などもウラヤマシスです。
引き出しが多い方です。

先生とはオーソドックスな通背散手でした。
練習では攻撃側に回って頂いたりもしますが、
本来の先生のスタイルは待ちなのです。
一字連撃でカウンターを取られると、
次から攻撃をしたくなくなります。痛いんだもん(汗)

よしひろさんも待ちタイプの方だそうで、
こういうライトな形の散手はあまりしないそうで、様子を伺ったまま終了しました。
これが防具着けてガチンコにやった場合だと相手はボロボロになるでしょう。
よしひろさんは門派の理論に乗っ取って生きている感じがしました。
色々お話を伺う事が出来ましたが、お話の一貫性、自門派の考察など徹底しているんです。

ドンシンクさんとは推手組手の様な形でさせて頂きました。
どれだけ離れて打つか?という事をいつも考えているので、
離れないで相手を崩す練習をさせて頂ける事はとてもありがたいです。
八卦を研究しおている事で技の自由度が広がった気がしました。

Tさんは速くて活きが良いのでズルしました(汗)
なるべくTさんに手を出させない様にして終始攻めました。
Tさんは私と同じく、正直通背にしては堅い部類だと思います。
柔らかく伸びがある動きになるともう一歩実力が上がるんじゃないでしょうか。(自戒を込めてですけどね)

最後はまりねろ君と。
まりねろ君は通背拳としては俺よりずっと体が出来ています。
通背拳の力できちんと打撃を打つ事も上手です。
群馬支部の生徒では一番通背拳として正しい練習を行い、
正しく技が身に付いていると思います。
これでもう少し性格がイケイケだったら…怖いです。
やさしさが見え隠れしている内はまだこちらにも分があるのです。
写真をあとで見たら、接近戦が多かったですわ。

いやぁ〜久々に体をまともに動かした感じがしました。
次は出られたら10月の武遊会です。



  

Posted by 琥珀 at 11:25Comments(4)武術について

2008年09月01日

8月31日(日)練習

参加者先生、小碓師兄、まりねろ君、N君、私。

少し遅刻。
定歩基本功〜活歩基本功。
久しぶりに伸肩法で注意を頂く。
思ったよりも腕が下がっていたみたいだ。
初めは順歩で、帰りは独立歩を入れたやりかた。
戻ってから定歩で張先生のやり方で少し行う。

五行掌はシュワイの調子が良かった。
まりねろ君に「今日はいいっすね」と(^o^)
先生も「今日は良い感じだよね」と言って頂く。
小碓師兄に含胸抜背を意識するように指示を頂き、
意識しながら打つとこれまた良い感じでした。
ザンはまあまあでした。
その後のタンベイ掌で先生曰く、
「今日のメンツでタンベイ掌は辛い」(^_^;)
確かに。
今日のメンツは小碓師兄・まりねろ師弟・私と、
古株プラス新人N君は極真の元指導員、なので威力があります。





その後棍の基本についてN君より質問が入ると、
皆でグルグル回して、回して、回して…

先生のお手本




極太棍を振り回し苦戦するN君(#^.^#)




そのまま流れで久しぶりの棍対練でした。





棍大好き〜!!!!!!!!!!!!!
正直徒手の対練より数倍楽しいです。
親指の皮が毎回ずる剥けますが…それも楽しい!!!
小碓師兄より絆創膏頂きましたm(_ _)m

練習終了。

その後かみさんと倅が来てくれたのでそのまま公園でお昼。
かみさんが自転車で先に帰った後も倅と二人で…公園。
結局六時間弱公園にいて…すげー焼けました。
ザリガニ五匹、生きているデカシジミ、タニシ、等々
収穫あり(^_^)v(全部逃がしましたよ)











  

Posted by 琥珀 at 11:24Comments(0)武術について