グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2008年07月27日

7月27日(日)武術交流会

※文中知り合いの名前がバシバシ出てくるのをご容赦下さい(^_^;)※
※今回は初参加&参加回数が少ないの方メインでの日記となっております※

今日は恒例の武術交流会です。
いつもは東松山なんですが、会場の関係で熊谷で行うことに。
あついぜ熊谷のキャッチコピー通り…猛烈に暑いですね。
それでも会場はとても使い良い場所でした。

参加流派は、金剛禅少林寺拳法、不動禅少林寺流拳法、柔道、柔術、
太気拳、八極拳、査拳、通背拳などのいつものメンバーに加え、

今回は友人のりげる君(糸東流)がなんと新潟より参加!!(半ば強引だったかな(^_^;))
ミクシイ関係で知り合いになった太極拳のEさんも初参加。
(対戦しませんでしたね…残念ですが、又次回お願いします)
他にも笑う査拳士Hさんの、キック経験者の後輩さん・
同じくHさん繋がりで超珍しいシラット使いの方(やはり対戦出来ずかな?)や、
おいらのあこがれ超人O先生の後輩さんで個人的なお弟子さんも参加。
不動禅少林寺流拳法からも新しい女性拳士さんの参加者がいたりと、
この手の交流会には珍しいメンツでの賑やかで嬉しい会でした。

今日は上半身は絶好調だったのですが、
日頃の不摂生がたたり、お腹の具合が悪くあまり動けませんでした。
前半はボロボロで、常連さん達に翻弄され…全く良いところなし(^_^;)
動かないから余計にお腹の調子が上がらなかったのもあるのかも…
常連さん達は着実にレベルアップしておられました。
二度目の参加かな?のあねごさんも前回より見違えた動きでした。
もう初心者とは言えませんね。

演武会では今までで一番ましだった明堂功でしたが、
上手くスペースを活用出来なくてやっぱり完璧とは言えませんでした。
ラストも微妙に間違えて…上がっていたと言い訳させて頂きます。

演武会では色々な演武が見られました。
陳式太極拳のEさんの套路と、シラットの初めて見る珍しい形、
そして友人りげる君の形、公相君(クーサンクーとか言います)です。
同門のTさんは以前より功夫が上がった様です。
套路もやりこんでいるのが良く分かりました。

後半には、なんとか身体が上向きになり、
O先生の後輩Iさんとは、かなり自分のポテンシャルを発揮出来た良い組手になったと思います。
Iさんは師匠が師匠だけに、すばらしい動きの持ち主でした。
いつも楽しい組手をさせて頂ける主催者ようさんとの組手は今回も欠かさず行いました(^o^)
誘って頂き感謝です!!!













他にも色々書きたいのですが…正直忘れてしまって…(^_^;)

お疲れ食事会ではレストランに向かう車中でメンズ同士の楽しい会話。
途中大雨に降られましたが無事到着。
レストランは仮面ライダー何某の撮影で使われていた有名な場所でした。
会費は安いは、料理は旨いは、会話は楽しいわで大満足です!!
帰りの車中でりげる君が「飲んでいなくてあれだけのテンションって…」
と、嬉しい誤算だった様子でした。
明日は有給を取ったとの事で、俺も取れれば良かったんだけどね〜
無事新潟に帰れた様です。

今回嬉しい事が!!
闘う漫画家ジェイソンさんの手書きのイラストを頂きました!!
しかも私がモデルになった今執筆中の漫画の悪者イラストです(^_^;)
悪者というのは気持ちウラハラですが猛烈に嬉しかったです。
今回は怪我であまり動けなかった????????様ですが、
次回は怪我をせずに楽しい組手をいたしましょう!!!
あっ、でもけが人に数発良いの貰いましたけどね…(^_^;)  

Posted by 琥珀 at 23:37Comments(4)武術について

2008年07月22日

7月19日(土)群馬支部夜練習

7月19日(土)は群馬支部の夜練習でした。

参加者は先生、小碓師兄、マイミク炭団さん、新人Nさん、俺。
夜間の方が参加者が多いのは社会人故に仕方がないっすね。

基本功をいつもの通り各式100回づつ。
内容は揺ヒ法(片手)の前後、同じく揺ヒ法(両手)、
開合、悠帯、揺腕(手首の事)法、揺腰法、揺身法、散網式。

その後五行掌の内、シュワイ・パイ・ザン。
で、シュワイ・パイのコンボ、タンベイ掌。
今日は右の拍掌がちょっと良い感じでしたが、左は全くダメダメ。
先生に鑚拳が良くなったと褒められました。
以前より空手っぽさが抜けたそうです。
より貫通させるというか、抜ける(貫けるとも言える)感じを意識してやった事が良かったみたいです(^o^)

先生にタンベイ打たれたのだけど、背中が今痛いです。
(※22日現在ではこれが腰痛になり申した(^_^;)軽いので数日内で回復予定)
胸を打たれて背中に痛みが…まあ良く聞く話ですね。
力の伝達で科学的に証明出来る現象なのでしょうね。
同じ人間である先生に出来るんだから俺にも出来るはず…
………なのだが出来ないのは、ただ単に練習不足と技の理解不足だと思う。

新人Nさん(極真茶帯でマッチョな好漢)の五行掌は違う門派の技の様な感じ???
「○○門の師範代ッス」と言われるとそんな感じの威力。(詠春拳とか?)
でも発力は通背の力では無いのでこれからが大変でしょうね(^o^)
それもいとたのし。 でしょうが(^_^)v

小碓師兄はあいかわらず動きが綺麗です。
師兄のピーは非常に美しいのですよ。
あの柔らかさは見習わないとです。
活歩の歩法もおいらとは雲泥の差。
おいらはギクシャクしてしまうんですよね…

炭団さんは形意拳もされますが、長拳の指導員(※ではないそうですm(_ _)m)さんで、
他にも色々な門派に造詣が深いオールマイティーな方です。
炭団さんの打つ拍掌は形意拳のピーチェンみたいな力でした。
これはとても興味深かったです。

先生には私が批評出来る部分は無論無いッス。
久々にマジマジと拝見して、肩の辺が以前より発達していた気がしましたが…
肩の抜け具合が見た目で非常に分かります。
ああなりたいと思いますね!!!

で、三合炮です。
対練は久々なのでちょっと堅いですね(^_^;)
いけません。

先生がNさんに三合炮を例に挙げ、
通背拳のスピードの加え方・変化の仕方などをレクチャー。
途中で引手をおろそかにするとこういう目に遭う見本の如く、
引手に戻る→シュワイを打たれる動作の速さにビビル。
そして分かっているのに頬を打たれる(^_^;)
ああいう来るのが分かっている打撃を受けきれない時って、
非常に嬉しくなりますね(^_^)v

小碓師兄と活歩での対練をお相手させて頂きましたが、
足が付いて来ませんでした(T_T)

その後套路。
奇形花撃をやったのだが…小連環と混ざっておかしな事に…
前の日記でちゃんと出来た様な事を書いていた事に苦笑い。
その後、少し判官筆をやって、明堂功の疑問な部分を質問。
明堂功老架式(我々の勝手な呼称)には誰も解けない謎があるのです。
なんでかって???分かれば謎ぢゃなのさ〜

で、その後、先生と小碓師兄が三十六手の復習していたので混ざる。
皆が少しずつ思い出しながらも完全補完出来ず(^_^;)

あと、槍と刀を披露。
纏頭裹脳を再度指導して頂く。
以前教わった事全く覚えてないでやんの>>おいら

その後皆で雑談して解散です。
いい汗掻きました〜
帰って速攻ビール!!!旨かったっすよ〜

21日は協会の講習会だそうです。
出席する方テラウラヤマス。であります。  

Posted by 琥珀 at 10:58Comments(2)武術について

2008年07月15日

久々の早起きでした

長文御免!!
写真は日記とあんまり関係ないっす。
判官筆代わりに使っている寸鉄です。









今日何故か寝坊助の私が4時に起床。
折角なので練習に行くことにしました。

場所は以前毎晩夜練習していた問屋町公園。
ここはなんと言っても武器OKのお墨付きを、
所轄の警察(官)より直々に頂いているとっておきの場所なのですよ。
(以前違う公園で棍振り回していて通報されたのですよ〜)

さて、折角なので新井先生の日記(内輪の話で御免なさい〜ミクシィでの話です)で書かれていた、
「肩が抜けた」状態というのを検証してみようと思い、揺臂法から始めて見ました。
と言っても色々やりたいことがあるので、各式300回に短縮しました(^◇^;)
300回づつ位じゃ良く分からないかな?って思ったんですけど、
なるほど…始めに200回位経つと肩の周りが良い感じに。
ドアの蝶番に油を差した感じっていうのかな??肩胛骨の辺りから滑らかに回って来るのが分かります。
そして肩は痛くならない…まあまあな感じですかね?
自分で及第点付けても意味がないんですがね(;^_^A アセアセ…

その後、軽く色々動いてから、
折角なので器械一式知っている限り練習。
套路も知っているもの全て復習してみました。

器械は刀を適当に。
纏頭裹脳をやるが100回も経たずに慣れない動きな故…挫折。
でも面白いですね。
あと少しだけ知っている通背刀の動作をちょこちょこ。
通背刀は他門派と違い、独特の使い方をします。
まあ私も良く知らないんですけどね(^_^;)

次に槍。
漫画拳児を読んだことがある人はご存じ「ラン・ナー・チャー」を100回ほど。
今度の槍には房を付けたのできちんと回って居るかが確認出来てイイ(^-^)g""

で、棍。
とにかく回す。
ギャラリーに爺ちゃん婆ちゃんが大勢いるのにも関わらず、
彼らがちょっと引く位まで回す。(ウォーキング中失礼しました)
その後套路「子午棍」。
以前先生に注意して頂いた後ろに跳ねながら飛び下がる?
部分も注意しながら行いました。
…何故か…起式と収式の方角が真逆に(;^_^A アセアセ…
5回位やっても真逆に…原因は分かっている。
でも意識しないで行うとまた…
棍を掬いながら回る動作が曖昧なのでした。
ここを重点的に気をつけて修正。どうにか正しく出来るように。

通背棍はもう全滅です(T_T)
苦手意識が強くて練習しなかったのがいけなかったですね…

この後判官筆。
怪しいですね〜要所要所間違えながらも套路を数回練習。
八卦判官筆は好きな器械なだけに要復習、槍込まないといけませんね。
細部が怪しいので虎の巻にて要確認です。

徒手の套路も一通り。

まず「奇形花撃炮」。
これは何にも考えずに出来る唯一の套路かもしれん。
ただ油断すると所々が小連環になってしまうのだ(^◇^;)

で、「小連環」。
これも間違えやすい部分があるのでそこを重点的に復習。
数回行う。

「三十六手」。さっぱりお手上げ。
三十六手は奇形花撃炮に十二手加えたものです。
後で先生の動画を見て復習せねば…

「明堂功」
通背拳唯一のゆっくり動く套路です。
今日はこれを重点的に行う事に決めました。
(最近先生の動画を見たため)
どうにか補完出来てはいますね。
失伝してしまった(らしい)起式を新明堂功から引用していましたが…
結果…止めました(^_^;)
十数回やってみて途切れる場所が出てきた。
練るという所まではまだ当分達しないですね。
でもこの套路は朝やると気持ちいいです。

「小虎燕(小護掩)」
動作だけはどうにか記憶しています。
相変わらず跳躍動作の部分は曖昧に割愛してしまう…
きちんと出来ないと後輩に示しが付かないですね。

以上で今日の練習終わり。   

Posted by 琥珀 at 17:43Comments(0)武術について

2008年07月14日

槍と刀購入

いつもお世話になっている、
武術用品で有名なイチクリさんで槍先・本体と刀を購入。
自分へのご褒美…ってことで(^◇^;)
(オークションで商品が高額落札されたんですよ(#^.^#))

槍と言っても大桿子を買う予算は流石にないので、
本体は白蝋棍の2mで、槍先を装着して…完成。
鉄製の槍先も買ったのですが、
刃が無くて先が丸いといってもやはり対練で使うのには危険ですし、
ここは又代替品の鉄パイプにて完成!!
先っぽにゴムを装着して槍完成!!命名「思いやり(槍)(^◇^;)」
以前の折れた槍の槍先は自転車のサドル部分を流用したけど、
今度のパイプの方がなんだか良い感じです。





2枚目の写真は倅が撮影してくれました。
だんだん上手くなってきました(^^)V





槍を早速振ってみましたが結構良い感じ。
もう少し先が重いとよりベターっすね。





刀は纏頭裹脳しか知らない(しかも通背刀には無い)ので、
こればかりを繰り返す(^◇^;)
あとは以前少しやった通背刀の一動作を思い出しつつやってみた。

母親が寂しがるので週に一度は孫の顔を見せに行ったり、
家族のイベントが何だかんだであるので練習が潰れる…
自主練も良いのだがやはりモチベーションを上げるのが大変っす。

7/27(日)に埼玉でまた武術交流会があるので、
それに向けて頑張って練習します!!
今回は友人の空手家も連れて行く予定。
この手の交流会には珍しく、
伝統的な空手を専修している人がいないので、
皆さんにも楽しんで頂けるのではないか?って思います。

今週は通常練習にも参加出来そうな予感。  

Posted by 琥珀 at 11:06Comments(2)武術について