グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2014年03月24日

久しぶりの更新です

全く更新されていませんね。

練習は自主練のみなので、
本当にネタがありませんのですよ。

4月にはサラリーマン仕事が変わりまして、
前半は東京で研修でっす。

武術おたくネタです。
分かる人だけに自己満足でお送りいたします。

ちょくちょくGyaO!で動画を見ています。

数年前のアニメなのかな?
ベルゼばぶって言うジャンプアニメをやっているのですが、
敵が作者の脳内拳法的な八極拳を使っていました。

八極拳と言うのは20数年前、
漫画「拳児」でムーブメントを起こした中国武術の流派の一つです。
皆があの漫画を読んで適当に脳内妄想した八極拳を使い、喜んだもんです。

その後、ゲームにも採用されたりして、
日本ではすっかり一番有名な武術になりました。

そして…群馬県には教えてくれる道場がないと周りが嘆いていました(笑)

僕は同じく漫画「セイバーキャッツ」を読んで、
なんで群馬県には通背拳の道場がないんだ!!!!!と嘆いていたくちです。

※その10年後、高崎で通背を教えてくれる道場を発見。今に至る。

八極拳の特徴として、

「3年以上続けられる人は軒並み強い」

「10年以上続いている人は鬼の様に強い」

「20年以上やっている人は訳わかんないレベルで強い」と言う…

以上は俺の独断と偏見(失礼)ですけどね。
大好きな武術流派(中国武術では門派って言います)の一つであります。

そんな八極拳。
メジャーな門派な故に、勘違いされたまま物語に使用される事がしばしば。

そんなのダメだ!!って事じゃなく、
ネタとして僕たち武術おたくの心をくすぐるのです。
作品としては面白かったのであしからず。
ジャンプの王道バトル漫画として楽しめました。

さて、その敵なのですが、
構えは拳児の4巻以降をかなり崩した感じで、
しかも八極拳といいつつ何故か形意拳の崩拳も使っていました。
作者は武術のド素人なんでしょうね。
逆に勢いがあって面白かったです。

「あっ!!!あれは!!!ハッケイ???」的な…ここで爆笑。
きっと漢字では発頸、もしくは発剄なのだろう。

少年の初恋を甘酸っぱく見守っている大人を想像して下さい。
そんな感じです。

神秘的なイメージが大きい中国武術ですが、
実際はこれでもかって位、科学的で、
もの凄い(練習の上での)要求の上に成り立っています。

正しい姿勢や動き方をする事でより大きな力を出したり、
一般の人がみたら不思議な動きで相手を倒したり出来ます。
(僕はおたくレベルなのでそんな事は出来ません。)

だから自分には出来ない=神秘的な技に見られがちなんでしょうね。

気の武術とか言われる太気拳という門派がありますが、
偏見無い人間が、根性と努力、真面目な練習があってこそ強くなれる代表格です。
練習がキツイっす。マジキツイっす。
気が云々=触れずに飛ばすとかじゃなくて、
身体操作の細かい部分に気を配れるかって所だと思います。

立禅と言う止まったまま動かない練習法もありますが、
先生にちゃんと習わないと猿まねでしかないと良く分かります。

有名な先生に習いに行って身につかなかった自分の言える事ではありませんが…

話は戻って、

個人的な見解でしかありませんが、
良く言われる発勁(この文字が正解)と言う言葉は、
ただ単に力を出す的な意味合い以上の物ではありません。

だから技の名前の様に発勁と言う用語を使うのは間違いです。

類似語として、
「あいつの技は発勁だから…」とか、
「いまの技は!!!まさか!!!…発勁」的な…ね。

「ナウなヤングにバカ受け」的に恥ずかしくて面白い言葉です。

日本人としては、
「今の力の使い方は(つまり発勁は)」って言い方でOK。
もちろん発勁って言っても話の使い方が正しければOK。

技じゃないよ、武術の一般用語だよってお話でした。

こんなの10年以上前に議論された話題なんですが、
ネタとしてお楽しみ下さいませ。

踏まえてベルゼばぶと言うアニメを見て下さい。

ちゃんちゃん。  

Posted by 琥珀 at 17:24Comments(2)武術について

2013年10月10日

前橋武術部

前橋武術部なんてものを立ち上げてみました。

※画像をクリックでフェイスブックページへ飛びます※





が…多忙な為に殆ど活動をしていません。

昼休みにトンファ振ってウォーキングしている位です(^^;)
こんな感じ(YouTubeへ)です。

そうそう、
護身術に関する講座のレジュメが出来たので一度どこかでやってみたいと思っています。

最近のご報告でした。  

Posted by 琥珀 at 10:12Comments(4)武術について

2013年08月22日

暑い!!!!

日課としてウォーキングをしながらトンファを回して歩く日々。

変質者と間違われないかな?と思いつつも楽しく歩いています。

自分は得意な技が出来る様になると、
苦手な技を練習せずに、
そればかり練習する悪いクセがあるので、
今は苦手な事を集中的に練習する様にしています。

トンファは通背にも秘宗にもありませんが、
通背の俺が動かすのだから、
使い方も必然的に通背になっていると思います。

棍や槍なども練習したいのですが、
流石に警察が来そうなので出来ません(^^;)  

Posted by 琥珀 at 12:52Comments(0)武術について

2013年07月16日

鉄砂掌

昔は毎日やっていた鉄砂掌。

今月から思うところがあって復活させています。
(と言うより場所が無くても出来るので…って方が正解かな(^_^;))

持ち歩けるし、車の中にも置いておけるので便利です。

以前は手が壊れる勢いでやっていたので終始手が震えていました。
今は柔らかく丁寧に行っています。

やり方は、難しい事はありません。
秘伝も薬もありません。
色々な先生や先輩方に聞いたやり方で制作し、打っています。

これがなかなか楽しいんですよね。

慣れると手が壊れるのをあまり気にせずにブルンブルン手を使えます。  

Posted by 琥珀 at 09:57Comments(8)武術について

2013年07月08日

チャンバラ

庭で練習していると次男が「にんじゃする〜」と、
私の木刀を奪って振り回し始めます。

こんな感じで興味が持続したら良いな?と思っています。

とは言え…本格的に教えようとすると拒まれるのですが(^^;)



  

Posted by 琥珀 at 13:09Comments(2)武術について

2013年06月18日

訃報:馬賢達老師逝去

稀代の大武術家、通備門の馬賢達老師がお亡くなりになったそうです。

通備門の方々とは何故かとても縁があります。

友人の飛彗さんも馬氏直系ですし、
初めて県外の他門派と交流・指導頂いた方も通備門でした。
初めての出稽古も通備門の道場でした。
残念です。

ご冥福をお祈り致します。  

Posted by 琥珀 at 13:10Comments(2)武術について

2013年04月09日

青砥先生来県

螳螂拳を指導されている青砥先生とお弟子さんが来県。

合同練習でした。

とは言え休会中の身。

ご挨拶だけしておいとましました。

次の機会があれば是非ご指導頂きたいと思います。  

Posted by 琥珀 at 10:28Comments(0)武術について

2012年11月19日

1月28日(日)O師伯来県









先生の兄弟子であるO師伯が来県されると言う事で、
久しぶりに練習に出席しました。

とは言え、長男付きでしたが(笑)

参加者は、O師伯、先生、先生のご子息タオ君、自分です。
タオ君が大きくなっていてびっくりしました。
来年には先生の身長を抜くかも!!!

御挨拶もそこそこに練習へ合流(例の如く少々遅刻です)

圧腿をするため移動〜終了すると、
長男の姿がない!!!!

移動の際、お互いよそ見をしていたようで、
長男は俺を捜していました(涙)
申し訳ない。

練習での基本功も久しぶりだな〜
O師伯のやり方を拝見し、勉強させて頂く。

昔一緒に過ごした張安福老師の影響をかなり受けているとご本人も仰っていた通り、
新井先生とは少し風格が違うように見えました。
映像で見た張老師っぽい動きが間近で拝見出来ました(^^)/

そして年令を伺ってびっくり…

自分が師伯の年令になった時、
あれだけ動けるか?と思いました。

先生も普段は指導をされる側の方なので、
気の許せる先輩とのいつもと違う練習でとても楽しそうでした。

師伯も未だに研究をされ、その成果を兄弟弟子の新井先生と研鑽されたいが為の来県だった様で、
お二方共に楽しそうで、こちらも楽しかったです。

最後に組手で胸をお借りして終了しました。

終わってから家族で昼食。
寒いので車の中です。




風邪気味の次男はかみさんと先に帰宅。
この後、長男と公園でがっつり遊んで帰りました。  

Posted by 琥珀 at 18:06Comments(5)武術について

2012年11月01日

武遊会合宿

先週末は毎年恒例の武遊会合宿でした。

場所は群馬で、猿ヶ京のしんでんさんに宿泊しました。
いい大人が飲んで騒いでしまい…申し訳ありませんでした。

参加者は14名+1でした。
自分は群馬県民ですが、皆さん東京、神奈川、埼玉、茨城…かな?からの参加です。

+1と言うのは…合宿が終わって解散間際に1名…新潟からわざわざ来た男がいたから(笑)
お疲れ様でした(*^_^*)

今回びっくりすることに、
練習・組手の写真を撮っていない(^^;)

かなり観光色の濃い合宿でこれはこれで楽しかったです。















  

Posted by 琥珀 at 09:03Comments(0)武術について

2012年10月15日

合宿まであと二週間です

武遊会合宿まであと二週間となりました。

今回の開催は地元群馬の月夜野です。
私は仕事が終わり次第合流しますが、
とても楽しみです!!!

今回はメンバーさんと少し話が出たので、
武器関係の技術交流もしたいなと思っています。

…まあ自分はどちらかというと教わる方がメインですが(笑)

せっかくですので、しこたま武器を持って行こうかと思っています。

棍、槍、剣、刀、鎖、暗器等々…
とても楽しみです。

今回は八極拳組が多いです。

私を含めて中年連中が多い故に、
年々家庭や仕事の都合で参加が少なくなって寂しい限りです。  

Posted by 琥珀 at 11:46Comments(2)武術について

2012年09月04日

武遊会合宿案内

武遊会恒例の合宿。

社会人のサークルでは珍しいのでは?

6回目の合宿です。
合宿ですので皆で寝泊まりし、密な交流をしますので、
参加者は私と直に会った事があり組手など交流した事が有る方のみのご参加となりますが、
該当する方がいらっしゃいましたら是非ともお待ちしております。

日程:10月27日(土)~28日(日) 1泊2日

場所:群馬方面の温泉地仮予約済

予定:10月27(土)午後、28(日)午前練習

費用:交通費、宿泊費、宴会費、武道場使用料など¥10,,000-~¥12,000-程度

武遊会案内
http://zuisyosasyu.watson.jp/buyukai/buyukai.html

仮で、構いませんので、9月中旬迄に出欠連絡をお願い致します。

因みに私は仕事終わりで駆けつけますので、
土曜の夜から合流となります。

宜しくお願い致します。  

Posted by 琥珀 at 11:04Comments(1)武術について

2012年07月31日

7月29日(日)武遊会

無事に終わりました。

今回も皆様ありがとうございました。

自分が今回組んだ課題はまあ達成できたと思います。
課題のレベルが低いってのもありましたけどね。

暑い中楽しく怪我無く終わりました…と思ったらお腹に大きな青あざが…喉打たれて痛いし(笑)
楽しくてそんなの気づかないくらいですよ。

まあ全治2年と言われている某乙女ちゃんも居るくらいですからね。

皆さんと幅広く交流したかったのですが、
なんせ暑いので定位置を決めてあまり動かずにいました(^_^;)



















































  

Posted by 琥珀 at 12:47Comments(3)武術について

2012年07月07日

今月は武遊会です

主催者、鯨井さんのを丸々転載(笑)
今月は武遊会です。

武遊会案内
http://zuisyosasyu.watson.jp/buyukai/buyukai.html





日   程:7月29日(日)

場   所: 川越武道館(柔道場) 川越市郭町2-30-1 ※総合体育館とは場所が異なります。

集   合:12時10分 東武東上線 川越駅『西口』。もしくは12時半現地集合。 (池袋から約30分)

練   習:13時~17時

食 事 会:18時~20時 費用¥4,500-

食事会場所:【店名】甘味黒豚と彩の国地酒 黒豚劇場 川越入り口店

【URL】http://r.gnavi.co.jp/p441300/?sc_cid=kpo_m

①エビス樽生ビール飲み放題
②店長セレクト!埼玉地酒3種付
③日本酒が苦手でしたら、本格焼酎芋OR麦に変更可能 だそうです。

自分と面識のある方でしたら参加可能です。
初めは見学からとなりますが、
休憩時間を利用したりしての交流が可能です。
                                   

宜しくお願い致します。  

Posted by 琥珀 at 09:07Comments(7)武術について

2012年06月26日

ネタ切れ中

いやはや、まあ書くことが何もないっす。

練習は相変わらず自主練習。

軽〜く揺臂法、五行掌、套路です。

たまにアップしないと忘れられちゃいますよね(汗)  

Posted by 琥珀 at 10:51Comments(2)武術について

2012年05月28日

少しづつ教育中…

次男を着々と洗脳中(笑)

棒を振り回すのが好きな幼児になりつつあります。
早く練習相手になってくれ〜













飽きた…


  

Posted by 琥珀 at 08:49Comments(0)武術について

2012年05月15日

またもやりょうさんの事務所にて

先日完成した革細工をもって兄弟弟子のりょうさんの事務所へ。

7時過ぎに伺い…夜中の1時位までいた…かな(笑)

武術の話で盛り上がりYouTubeで動画勉強会をしたり、
アイドルの話で盛り上がったり(汗)
因みにおいらは東京女子流、
りょうさんはモモクロZを推していました。

まあ推すと言ってもお互いおじさんが頑張っている子供を見守るって感じですが…

他にも仕事の事や生活の事など沢山話でとても楽しかったな〜
また懲りずに伺いますが宜しくお願いします。  

Posted by 琥珀 at 16:14Comments(0)武術について

2012年05月08日

子供とチャンバラ

次男は比較的武術好きみたいです。
長男はまったくやりたがりませんが…

この日は剣をふりふり。
  

Posted by 琥珀 at 13:17Comments(0)武術について

2012年04月28日

日中武術交流協会群馬支部のご案内01(概要)







アクセスがないのに一位(苦笑)
折角なのでまた宣伝します。

日中武術交流協会群馬支部では、
随時入会募集しております。

練習拳種は、常松勝先生伝の通背拳と秘宗拳がメインです。

高崎市の浜川公園他で、仲良く楽しく練習しています。
群馬支部代表である新井先生の人柄もあり、
色々な流派・門派の方々が出稽古や交流にもいらっしゃいます。

群馬支部の特徴は、
五行掌という基本技の威力を養う練習が濃い事と、
中国武術の道場としては組手を頻繁に行っている所が特徴だと思います。
組手では強い弱いに拘らずに常松派通背拳・秘宗拳の風格や技術を使って、
組手を行う事が地道に練習する事により出来る様になります。

門派の技術できちんと動ける稽古をしていると言えると思います。

会長は常松勝先生です。
中国武術的には先生ではなく老師と言います。
男性でも女性でも、子供でも老師です。
親近感がある言い方として師父なども有ります。
僕は日本人なので敬意を込めて「先生」と呼ばせて頂いています。

中国残留孤児であった会長は、
大連にて長年通背拳・秘宗拳の修行をされ、
日本に帰国後は中国武術界のパイオニア的存在であります。

そして群馬支部の支部長は新井亘先生です。
常松勝先生の正式な弟子の一人で、
中国では「拝師弟子」と言います。
自分の様な普通の生徒の事は「学生」などと呼びます。

■群馬支部の案内

連絡先:wataru@tongbei.com
日中武術交流協会事務局 新井亘(あらいわたる)

こちらのブログからは自分宛にメールして頂ければ取り次ぎます。

晴天時練習場:高崎市浜川運動公園(芝生広場)
雨天時練習場:新前橋の高架下

練習日:土曜か日曜の9:00〜11:00(都合により10:00〜の場合もあり)
内 容:通背拳、秘宗拳
入会金:6,000円
受講料:一般 1回1,000円(4回参加なら4,000円)、女性・高校生以下 1ヶ月1,000円(一ヶ月何度でも)
年会費:6,000円(毎年年度始めに徴収、入会時はこちらが入会金になります)
スポーツ障害保険料(1年間):1.600円(※少し値上がりしているはず)必ず入って下さい。

その他詳細はお問い合わせ下さい。

一日無料体験で練習も出来ます。

メールで体験をお申し込みの場合は、
下記をお知らせ下さい。

1.氏名
2.年齢、性別
3.連絡先携帯電話(練習日時や場所が変わる事がある為)
4.体験、見学を希望する日
5.武術歴(あれば)

宜しくお願いいたします。  

Posted by 琥珀 at 09:13Comments(3)武術について

2012年04月15日

今日の練習

練習とは言っても自主練ですが。

自宅に持ち帰った仕事があるので、
午前中は子供の面倒を見ながら庭いじり。
その後自分の練習です。

基本を少し、奇形花撃、小虎燕、通背棍(部分部分で)、子午棍…と言った感じ。
一人練習での套路ってのはとても勉強になるのだなと今更ながら感じました。

長男はもう見向きもしません。
次男は遊んでくれるの?って感じで少し食いついて来ます。
自分の練習を切り上げて次男に棍を持たせて遊ばせました。

貸してくれるん?




二刀流




対練もどき




もう一丁




そう言えば板橋のブンジさんが前橋に遠征に来ていたそうです。
とは言え大盛りレストランの旅だったそうですが。
群馬町?前橋市?境の辺にあるパンプキンに行ったそうです。
あそこは超大盛りだし、何より旨いです。
また行きたくなって来たな〜  

Posted by 琥珀 at 23:02Comments(2)武術について

2012年04月09日

そろそろ新ネタがないとですね…

更新が中々出来ないです。

練習にも行けていないし、
新生活でドタバタしている現状。

自宅ではそれなりに練習はしています。

自宅での練習内容としては、
基本功、五行掌、そこからいきなり小虎燕、奇形花撃炮…(^_^;)
身体が硬くなっていくので旋風脚などは超低い。

小さい武術家を育てたくて、
家の周りのチビ達(うちいれて5〜6人)には木製の刀や棍を貸して遊ばせていますが、
まあ戦隊ごっこで終わりますね。

套路なんかも興味があるかな?とか思うんだけど、
やりたいほどでは無いご様子。

言っても武術ってマイナーですからね。
カンフーとも少し意味合いが違うし。
どちらも好きですが。  

Posted by 琥珀 at 07:51Comments(0)武術について